WBCライトフライ級チャンピオンの寺地拳四朗選手スポンサー決定!

この度、CポンがWBCライトフライ級チャンピオンの寺地拳四朗選手スポンサーをします!





なお、本日11月1日の試合はAmazon prime Videoでも配信されますので、Cポン共々寺地拳四朗選手の応援よろしくお願いします!



寺地拳四朗選手のスポンサー開始

KOCはWBCライトフライ級チャンピオンの寺地拳四朗選手のスポンサーを開始しました。今回のスポンサー契約で、寺地拳四朗選手パンツスポンサーを致します。

今回の対戦カードはWBC&WBA 世界ライトフライ級王座統一戦 寺地拳四朗(BMB) VS 京口紘人(ワタナベ)になります。



また今回のスポンサーにより、特別にCポンが運営するECサイト(https://mall.cpon.co.jp/product/detail/4110)にて特別チケットを販売しております。Cポンユーザー様も含め、一人でも多くの人々で寺地拳四朗選手を応援したいと考えております。


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000058501.html



【プロフィール】

寺地拳四朗選手


奈良朱雀高校時代、奈良インターハイ(モスキート級)準優勝。

関西大学へ進み、平成25年度東京国体(ライトフライ級)優勝。

平成25年度全日本選手権(ライトフライ級)準優勝を経て、平成26年3月関西大学を卒業。

アマチュア戦績 74戦58勝(20KO)16敗。


平成26年8月、東洋太平洋ミニマム級11位ヘリ・アモルを相手にプロデビュー。

平成27年12月6戦目で日本ライトフライ級王者になり、 平成28年8月8戦目で東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦にて2冠王者となる。


東洋太平洋ライトフライ級王座防衛後、平成29年5月20日有明コロシアムにおいて ガニガン・ロペス(メキシコ)の持つWBC世界ライトフライ級王座に挑戦・奪取し世界王者となる。親子日本王者の3例目(父は日本ミドル級王者・東洋太平洋ライトヘビー級王者)で 親子東洋太平洋王者は日本初。


更に世界王者になり国内史上初の親子王者となる快挙を成し遂げた。